こだわり

ごあいさつ

高畑に新しく出来た「石臼挽手打ち蕎麦 えび家」落ち着いた庭園の風景を眺めながら食べてるような気分になれる蕎麦処です。

おいしいお蕎麦を求めてあちらこちらと食べ歩いてた自分が、
今度は自分の手で理想の蕎麦を作ってみたくなりました。
本当においしいと思えるお蕎麦を皆さんにも食べていただきたくて
お店をはじめることにしました。
わざわざ遠くまで食べに行かなくてもすぐ近くでおいしいお蕎麦が
食べられる、皆さんにとってそんなお店になれたらいいなぁと思います。
まだまだ理想にはほど遠いですが、初めておいしいお蕎麦と出会った時の感動、
開店した当時の初心を忘れず精進していきますのでよろしくお願いいたします。

こだわり

手打ち

厳選した国産そば粉を石臼で使う分だけ挽いています。
そばの三立て『挽きたて』『打ちたて』『茹でたて』を大事にした蕎麦をお楽しみください。
二八、十割の其々挽き方も拘ってご用意しております。


そば粉のこだわり

国産の厳選された、その時その時の状態のよい、そば粉を使用し、上品でありながらしっかりと香る、 そば粉を自家製粉で作成していきます。


そばつゆ

えび家では、できる限り国産の原材料による伝統的な製法の調味料を使うようにしています。
特にそばつゆで使う醤油は、最高の素材を手間暇惜しまず情熱を注いで仕込まれている醤油屋さんから直送していただいています。
こちらの醤油で返しを作り、たっぷりと寝かせて冷たい蕎麦、暖かい蕎麦のつゆを作っています。
ざる蕎麦用の冷たいつゆは、まろやかで濃厚、深みのあるつゆに、
かけ蕎麦用の温かいつゆは、透明感のある琥珀色、出汁が香るやさしいつゆに仕上げています。
厳選した醤油と蕎麦との一杯をお楽しみください。


一枚窓から眺める庭園風景。彩り鮮やかな色と和

窓側の席は1枚ガラスで仕切りのないタイプになるので、外からの庭園の景色を見ながらゆったりと食事が楽しめます。
落ち着いた雰囲気を演出している窓側の席は人気の席です。


そばができるまで

1自家製粉

厳選した国産そば粉を使用。
よりよいそばの実を求めてその時々で産地を変えています。
良質の蕎麦粉です。
店内の石臼で毎日使う分だけ自家製粉しています。


2水まわし

粉の水分量、状態、湿度等からその時々で加水量をかえています。
できるだけ少ない加水量で、しなやかでこしのあるそばに
していきます。水は数回に分けて、まんべんなく行き渡らせます。
体重をかけて、しっかり練ります。


3延し

麺棒で延ばします。手前から奥に伸ばしていき、麺棒で巻き取り、生地の向きを変えてまた延ばし、厚さを均等にしていく
作業を繰り返します。


4切り

そば包丁と駒板を使い、そばの断面が正方形になるように、
同じ切り幅で均一に切っていきます。
のどごしが良い細切りです。


Page top